気候

台湾の8月の気候はとにかく暑い!服装など注意点は?

更新日:

台湾 8月 気候

夏休みに台湾旅行を計画している人も多いのではないでしょうか?

8月は日本でも台湾でも夏休みになります。

台湾は沖縄より南に位置していて、8月はとても暑くなります。

はてな

  • どのぐらい暑いのか?
  • どんな服装で過ごせばいいのか?
  • 台風はくるの?

この記事では、8月の台湾の気候や気温、服装についてご紹介していきます。

 

8月の台湾の気候は?

気温

8月の台湾は危険なぐらい暑いです!!

暑すぎて蚊も飛ばなくなるほどです。

2018年の日本の夏に、酷暑と言われるぐらい暑かったのが記憶に新しいですが、それが毎日続く感覚です。

40℃近くになる日もあり、外出するには危険な暑さで、肌がジリジリ焼けて痛いと表現するする人もいます。

日中歩き回るのは危険なので、近い距離でも移動するならタクシーがおすすめです。

日が沈んでからは夜市などが盛り上がってくるので楽しめます!

熱中症にはくれぐれもご注意を!

台湾 東京
平均最高気温 32℃ 30℃
平均最低気温 24℃ 22℃
平均気温 28.7℃ 26.4

台湾 気温

暑い日は、大型施設の館内で過ごしたり、休憩をしながら楽しんでくだいさね。

しかし、駅や館内は冷房がガンガン効いていますので、薄手の羽織ものが必要です。

降水量

8月は台風シーズンになります。

また、南国特有のスコール(集中豪雨)もありますので、晴れていても傘は持っておいた方が安心です。

私はいつも軽量の晴雨兼用の折り畳み傘をバッグに入れています。

食事をしている間にスコールがおさまることもあるので、雨宿りもおすすめです。

台湾 降水量

台風

8月は台風シーズン真っ盛りです。

旅行の日が決まったら天気予報は要チェックですね!

万が一台風に直撃してしまったら、ホテルで過ごすことになるため、食料の確保をしてくだい。

通勤や通学が休止となるので、レストランやお店も休みになる場合が多いです。

航空機が欠航する恐れもあるので、海外保険や航空会社の保証などについて調べておくと安心です。

8月にオススメの服装は?

台湾の8月は真夏になるため、日本の真夏の服装と同じで大丈夫です。

違うのは、雨対策と冷房対策をしておくことです。

ポイント

  • Tシャツに短パン
  • サンダル、スニーカー
  • ワンピース
  • カーデガンなど羽織もの
  • 帽子、サングラス

 

台湾の8月の気候はとにかく暑い!服装など注意点は?まとめ

台湾の8月は真夏で、最高気温が30℃を超える日がほとんどでめちゃくちゃ暑いです!

日中外を歩き回るのは危険な暑さとなりますので、熱中症に注意してください。

近場でもタクシーを使うなど工夫をしてください。夕方から町歩きや屋台を楽しむのがオススメです。

服装は、日本の真夏の服装で大丈夫です。

用意しておいた方がいいものは、

ポイント

  • サングラス、日焼け止め(日焼け対策)
  • 折り畳み傘(スコール対策)
  • カーデガンなどの羽織もの(冷房対策)

それから、8月の台湾の台風シーズンになりますので、天気予報は確認しておいてくださいね。

-気候

Copyright© 台湾てんごく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.