台湾旅行

【台湾へ2泊3日】荷物チェックリスト保存版!必要・不要な物は?

更新日:

台湾 2泊3日 荷物


日本から3~4時間で行けちゃう台湾!2泊3日でも楽しむことができます。

台湾は日本語も少し通じたり、親日国なのでみんなとっても親切なので海外旅行の初心者にもおすすめです。

この記事では

アラ
台湾に2泊3日の旅行に必要な荷物や、あると便利な持ち物、また不要な物などを紹介していきます!

最後にリストにしてますので、忘れ物がないように旅行の準備に役立ててください。

海外旅行への超基本的な持ち物

まずは、外国に行くにあたっての基本的な持ち物を紹介します。

パスポート

必需品です!

うっかりなんてこともありますので、旅行前には、有効期限も確認しておいてくださいね。

台湾は、滞在予定日数以上の有効期限があれば入国できます。
(以前は、期限が3ヵ月以上残っていることが条件でした)

台湾は比較的安全な国なので、パスポートが盗まれた話は私の回りで聞いたことはありませんが、念のため気を付けて旅行をしてくださいね。

パスポートをコピー、スクショしておくと何かあった時に便利です。

航空券またはEチケット

こちらも必需品です!

航空会社によっては、パスポートだけでなく予約のコピー提示が必要な場合があるので、Eチケットを紙にコピーしておくと安心です。

現金・クレジットカード

台湾への2泊3日の旅行であれば、現金は2万円~4万円ぐらいあれば大丈夫だと思います。

大型店舗などクレジットカードが使える場所と、夜市など現金のみのお店がありますので、現金は必要です。

日本と同じように台湾もまだまだ現金社会です。

日本円から台湾元に両替する際は、日本でするのではなく台湾に到着してから空港で両替するのがお得です。

日本の空港での両替が一番レートが悪いの気を付けてください。

もっとお得なのが、クレジットカードでキャッシングする方法です。台湾の空港についてから、クレジットカートで現地通貨をおろした方が利息を含めてもお得な場合が多いです。

クレジットカードは、VISAかMASTERがおすすめです。JCBは使えないお店もありますが優待特典があったりします。

アメックスは使えません。

海外旅行保険

わたしは、2泊3日の短期の旅行であればクレジットカードに付帯している海外旅行保険でカバーしています。

お持ちのクレジットカードに海外旅行保険が付帯しているか確認してみてください。

スマートフォン

こちらは生活必需品とも言えますが、
私が旅行中スマホでよく使うのは、写真、グーグルマップ、グーグル翻訳です。

こちらのアプリはダウンロードされるのがオススメです。

注意ポイント

海外では、そのまま電源を入れているだけで海外データ使用料が1日約3000円ほどかかります。
後から請求書がきてびっくりなんてことがないように、機内モードに設定しておきましょう。
Wi-Fi環境下で使用してください。

スーツケース

2泊3日の台湾行であれば、コンパクトなスーツケースか、リュックサックなどでも大丈夫です。

スーツケースはキャスターがついているので楽ですよね。お土産が増えそうな場合にもおすすめです。

身軽に旅行をしたい方は、機内持ち込みサイズのスーツケースかバッグがおすすめです。

ボールペン

ボールペンは航空機の中で入国カードを書くときに必要となります。

すぐに出せるカバンに入れておいてくださいね。

海外旅行にあると便利なもの

旅行中にあると便利なものを紹介します。

海外用レンタルWi-Fiルーター

日本の携帯電話をそのまま使いたい場合、海外用レンタルWi-Fiが必要です。

ホテルにWi-Fiがある場合、ホテル内ではスマホが使えますが、外出中にグーグルマップを見たい時など、レンタルWi-Fiが必要です。

わたしのおすすめは、テレビでCMもしているイモトのWiFi。
複数人で旅行に行く場合は、Wi-Fiを共有できるので1台のみレンタルすればお得です。

出発前に空港で受け取りができたり、宅配でも受け取れます。

台湾の場合、1日1000円前後で借りられます。早割がありますので、旅行が決まったら早めに申し込みをしてくださいね。

折り畳み傘

台湾はスコールがあったり天気が急変することがよくあるので、折り畳みの傘があれば安心です。

夏の日差しは日本の2倍以上とも言われているので、夏に行かれる方は晴雨兼用の折り畳み傘が重宝します。

モバイルバッテリー

旅行中は、スマホで写真を撮ったりしますよね。

充電の減りがいつもより早くなるので、モバイルバッテリーが1個あると安心です。

もちろん、スマホの充電ケーブルはお忘れなく!

持って帰るのもお忘れなく!

台湾旅行に持っていくべきもの

夏は死ぬほど暑く、雨も多い台湾。

台湾に行く時に持っていった方がよいものを紹介します。

日焼け止め・サングラス

夏の紫外線量は日本の2~5倍とも言われています。

SPF50の日焼け止めは、お肌にも強い成分が入っていたりすので日本製が安心です。

冬でも日差しを感じるので、日焼け止めは塗っていた方がいいです。

サンダル

夏の時期は雨も多くなります。

暑さと雨対策に、濡れても良いサンダルがオススメです。

台湾のガイドブック

ガイドブックが1冊あると旅行がスムーズに進みます。

台湾は、変化が速いのでできれば最新のガイドブックがオススメ。

羽織りもの(パーカーやカーデガン)

台湾は夏でも館内は冷房がガンガン効いているので、薄手の羽織ものがあると安心でうす。

冬はそれなりに寒いので上着が必要です。
台湾の人は、ウルトラライトダウンを着ている人が多いです。

ウェットティッシュ

夜市やローカルレストランではお手拭きがなかったり、テーブルが汚れていたりするので、ウェットティッシュがあれば役立ちます。

台湾旅行に必要のないもの

必要なものを紹介してきましたが、不要なものを紹介していきます。

変圧器、変換用コンセント

台湾は、日本と同じコンセントの形をしていて、電圧は60v。

西日本と同じなので、日本の電化製品がそのまま使えます!

台湾入国用ビザ

台湾は観光目的で、90日以内の滞在がパスポートのみで許可されています。

2泊3日台湾旅行の持ち物リスト

エクセルでチェックリストを作りました。印刷して使って活用してください。

-台湾旅行

Copyright© 台湾てんごく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.