台湾旅行 台湾生活情報

台湾でペットボトルの水の値段はいくら?水道水には注意!

更新日:

台湾のコンビニの水

日本では水道水は飲めますが、外国に行くと飲めないことがほとんど。

台湾はどうなのでしょうか?

また、お店でペットボトルのお水を買うときの値段はどのぐらいなのでしょうか?

この記事では、

台湾で水道水は飲めるのか?

どこで買えるのか?

台湾でペットボトルの水の値段はいくらなのか?

について紹介していきます。

台湾の水道水はそのまま飲めない!

台湾の水道水は、生水のまま飲むことはできません!

台湾自来水公司(水道局)は水道水は飲んでも大丈夫なように品質管理をして提供しています。

しかし、水道管が老朽化していたり、マンションの貯水タンクの衛生状況が安心できないため、蛇口からでてくる水が清潔かどうか疑問がでてきます。

そのため一般的に台湾の家庭では、煮沸させてからか、浄水器を通してから飲みます。

ウォーターサーバーを置いている家庭もありますが、その容器が洗浄されていない場合もあり、あまり信用できないという話も聞きます。

我が家では、コーヒーやお料理には沸騰させるので水道水を使用し、水そのものを飲みたい場合はペットボトルのお水を飲んでいます。

この方法で、お水でお腹を壊したことはありません。

飲料の用途以外、歯磨きやうがいぐらいなら大丈夫ですが、一般的に水道水を飲む人は少数です。

台湾のホテルにミネラルウォーターが1~2本用意されていることがありますが、足りなくなるのでコンビニやスーパーでペットボトルのお水を調達することがオススメです。

日本とは違って、ホテルや町歩きをしていても飲み物の自動販売機はありません

台湾のペットボトルウォーターには2種類ある

台湾のペットボトルウォーターには2種類存在します。

ポイント

  1. 「自來水」・・・「水道水」の意味で、「自來水」と書かれているものは、水道水をろ過して飲めるようにしたものです。
  2. 「礦泉水」・・・「ミネラルウォーター」という意味です。

ペットボトルの原料の所に明記されていますので、確認してみてください。

また、この二つは値段が違うので安いな~と思ったら、自來水(水道水)の方だと見分けられます。

ペットボトルのお水の価格は?

台湾 ペットボトル 水

ペットボトルのお水のお値段を見ていきましょう!

ポイント

  • 自來水(水道水をろ過したもの)・・・500mlで5元(約20円)~10元(約40円)ぐらいです。
  • 礦泉水(ミネラルウォーター)・・・500mlで10元(約40円)~30元(約120円)ぐらいです。

私ははじめ知らずに台湾のお水は安いな~と思って、自來水を買っていましたが、問題ありませんでした。

気になる方は、礦泉水(ミネラルウォーター)の方を購入してくださいね!

ただし、エビアンなどのブランド水はとても高いです。

お水はどこで買えるの?

台湾のコンビニ

ペットボトルのお水が購入できるところは、大きく分けて3か所あります。

  1. コンビニ
  2. スーパー
  3. 加水站

500mlのペットボトル一番気軽に買えるのは、コンビニです!

町歩きをしていると、ファミリーマートやセブンイレブンなど日本でもお馴染みのコンビニが目にとまります。

スーパーでは、6Lなど大きなサイズのミネラルウォーターが購入することができ、割安になっていますが、旅行者には不向きですね。

さらに、台湾には加水站という、水スタンドがあります。

5Lで5元(約20円)~10元(約40円)とういう安さで、お店で購入するよりかなり安くお水が入手できます。

台湾には無料の飲料機がある

水道水が直接飲めない台湾では、大型スーパーや大型市場などの公共の施設などで、無料の飲料機が設置されています。

 

空港や駅、ホテルなどにもありますので、空のペットボトルや水筒に入れて持ち歩くと節約になります!

現地の人は、自分の水筒やタンブラーを持ち歩き、無料の飲料機からお水を入れて持ち歩いている人が多いです。

台湾でペットボトルのお茶を買うならコレ!

台湾で、ペットボトルのお茶を買う時は、お茶にお砂糖が入っているものが通常なので注意が必要です!

甘くないお茶を飲みたい場合は「無糖」と書いてあるお茶を選んでください。小さく書かれています。

慣れてくると、紅茶の感覚で甘くても飲めるようになりますが、はじめは甘くてびっくりします。

よくコンビニなどでみかけるお茶は「御茶園」と言うものです。

約25元=約80円と日本より安いです。

台湾で売られているコンビニのものの価格は?

台湾旅行中に気軽に立ち寄れるコンビニ。

物価がどのぐらいなのか、コンビニの商品の価格を調査してみました。

  • 牛乳・・・71元(約260円)1L
  • コカ・コーラ・・・29元(約110円)600ml 台湾のペットボトルドリンクは安い
  • ポテトチップス・・・25元(約93円)1袋 日本製は2倍ぐらいします

現地のものは日本より安いと感じるものが多く、日本のものは1.2割~5割ほど高くなっています。

輸入品になりますからね。

台湾でペットボトルの水の値段はいくら?まとめ

台湾の水道水は直接飲むことはできません。

お水は、コンビニやスーパー、加水站というお水スタンドで購入できます。

ペットボトルのお水には2種類あり、

ポイント

「自來水」・・・「水道水」の意味で、「自來水」と書かれているものは、水道水をろ過して飲めるようにしたものです。20円~40円

「礦泉水」・・・「ミネラルウォーター」という意味です。40円~120円

どちらも問題なく飲めますが、気になる方は原料の所をチェックしてから購入してください。

他に、駅や空港などでは無料の飲料機が設置されていることが多いので、活用すると節約になります。

水道水は、うがいや歯磨きぐらいなら大丈夫です、飲まないように気を付けてくだいさいね!

-台湾旅行, 台湾生活情報

Copyright© 台湾てんごく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.