渡航までの準備

海外赴任が決まったらまずは予防接種!そこでもらえるものとは?

更新日:

海外赴任 予防接種

海外赴任に帯同することになったけど、することが多すぎて何からしたいいのか分からない!

そんなあなたは、まず予防接種を受けましょう!

長期で外国に滞在する場合、国によって打った方が良い予防接種があります。

まずは何から準備をしたいいか分からないあなたは、トラベルクリニックへ予防接種を予約しましょう!

そこは予防接種だけでなく、海外赴任についての情報が得られるのです!

 

予防接種は計画的に

海外赴任 予防接種 スケジュール

予防接種は、子供の頃に何を打っているか確認する必要があるので、母子手帳の準備が必要です。

わたしの母子手帳は紛失していたので、2年違いで育った兄の母子手帳をクリニックに持参しました。(汗)

こちらのサイトで必要な予防接種が調べられます>>医厚生労働省検疫所 FORTH

クリニックの先生と相談して、台湾へ渡航するわたしはA型肝炎、B型肝炎、狂犬病、破傷風を接種することになりました。

予防接種は2~3回と複数回にわたり、打ち終わるまでに約1ヵ月かかりました。

また、半年後に接種するものもあるので、渡航が決まったら早めに予防接種の予約をとることがおすすめです。

半年後のものは一時帰国時に接種するこにしました。

トラベルクリニックで「海外赴任リロケーションガイド」がもらえる!

海外赴任 リロケーションガイド

予防接種はもちろん大事なんですが、クリニックで「海外赴任2019年度版 リロケーションガイド」をゲットしましょう!

リロケーションガイドには、海外赴任準備のタイムチャートが載ってたり、手続き、住宅、引っ越し、健康管理、子育て情報など、さまざまな情報が書かれています。

このガイドブックはかなり役にたつので、必ずもらってきてください!

アラ
クリニックに置かれていて、無料です。

マイカーをどうするか?や持ち家をどうするか?生命保険についてや、語学のことなど情報が満載です。

各国の住宅事情なども載っています。

そのほか、「海外赴任・留学 出発までのスケジュールチェックノート」も便利なのでもらっておきましょう!

海外赴任はやることがいっぱいなので、このノートを活用するとスケジュールが立てやすく、まとめやすかったです。

アラ
わたしは、帰国時用にノートを2冊いただいてきました!

予防接種を受ける際の注意点

予防接種を受けた後、ワクチンの副反応で熱が出ることがあります。

5歳の長女とわたしに予防接種後に高熱がでました。

長女は翌日に熱がでて、数時間が下がりました。

わたしは、翌日1日中38℃越えで節々が痛くなりましたので、予防接種の翌日は気を付けてください。

子供の通常の予防接種はどうするの?

子供の通常の予防接種ですが、できれば日本で済ませていきたいところですよね。

1年間あけて打たなければいけないワクチンでも半年後であれば可能なものもあります。

渡航前にかかりつけの小児科へ相談してみてください!

台湾では、引き続き残りの予防接種ができます。

海外赴任が決まったらまずは予防接種!そこでもらえるものとは?まとめ

予防接種は数回に分けて約1ヵ月ほどかかるので、海外赴任帯同が決まったらまずはトラベルクリニックへ予防接種を受けに行きましょう!

そして、クリニックに置かれている無料の「海外赴任2019年度版 リロケーションガイド」と「海外赴任・留学 出発までのスケジュールチェックノート」をゲット

渡航するまでに何をした良いのかが、明確になります。

無料なので、是非ゲットして準備をすすめましょう!

予防接種後は副反応で熱がでることがありますので、注意してくださいね(^-^)

-渡航までの準備

Copyright© 台湾てんごく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.